マンション買取・売却の時に注意することは?

マンション買取・マンション売却の落とし穴

一括査定サイトに気をつけろ!!

マンション売却時によくあるのは、一括査定サイトを利用して失敗してしまうことです。
マンション一括査定サイトに査定依頼をすると、一度にたくさんの不動産会社から、多くの
電話とメールが届きます。そのため、どの不動産会社と相談したらいいのか迷ってしまいます。

いろんな話を聞いても、結局どの不動産会社に「専任媒介」契約をしたら良いのか判断が
つかず「一般媒介」でマンションの売り出しをする方が多いようです。

その結果どこの不動産会社を信用したらいいのか迷ってしまいます。
「ネームバリューを信用したら良いのか?」「営業マンを信用したら良いのか?」
「本当にその会社は、その値段で私の大切な不動産を責任もって売ってくれる
のだろうか?」「何だかただ高い価格を並べているだけでは?」と色々な思いが浮かびます。

一般媒介の場合は、不動産会社があまり力をいれてくれず、宣伝広告費用を割いて積極的にマンションを売り出すための活動を
行ってくれないのが現状です。そのため、結局売れないといったことになってしまいます。

☆一般媒介とは

複数の不動産会社への売却依頼すること。不動産会社に売買の状況の報告義務はありません。売主自身が買い主となる取引相手を探しても取引可。他社で成約となる可能性があるのであまり販売活動に費用をかけてくれない傾向があります。

☆専任媒介

不動産会社1社のみに売却依頼すること。不動産会社から売主へ2週間に1回以上売買の状況を報告する義務が生まれます。不動産会社はレインズ(※)への物件情報登録を義務づけられます。物件の特定がある程度可能なので、レインズ登録を嫌う方にはおすすめできません。売主自身が買い主となる取引相手を探しても取引可。※レインズとは中古物件や土地の情報を交換するための不動産情報ネットワーク

これが一括査定の落とし穴だ!

一括査定サイトだと不動産会社の選定が難しく、確実に売ってくれるところと契約できない
専任媒介で契約できず、売り出すための積極的な活動をしてもらえない

レッツクリエイションからのアドバイス 信頼できる1社を見極めて、その会社で専任媒介契約することをお勧めします 一般媒介の場合は、不動産会社があまり力を入れてくれない場合が多いです。信頼できる不動産会社を見極め、なるべく「専任媒介」契約をしましょう。

マンション売却時のストレスは一切なし いつまでたっても売れない・・・そんな心配はさせません!

今すぐ査定!ご相談ください

これが、マンション売却の失敗ポイント 査定額が一番高いところで契約してしまい、いつまでも売れなかった鈴木さんのお話・・・

鈴木さんは、一括査定サイトでマンション査定を依頼しました。一括査定サイトで申し込むと、いろんな不動産会社からの電話やメールが山のようにかかってきます。査定額は、3,800万〜4,120万円ととても開きがありました。

A社 B社 C社 D社 E社
私に売らせてください! うちにぜひ専任媒介をやらせてください! すぐ売りたいなら4,000万以下にした方がいいですよ。 うちなら、このくらい売りに出していいですよ! 他社よりも少し高くやってみます!
3,800万円 4,000万円 3,900万円 4,100万円 4,200万円
実際に売れる金額を本音で査定 とにかく媒介契約を取りたい 実際に売れる金額を本音で査定 とにかく媒介契約を取りたい とにかく媒介契約を取りたい

4,120万円という査定額を目にした鈴木さんは、一般媒介で4,120万円で売り出す事にしました。4,000万台で売却という甘い夢にはまってしまったのです。
不動産会社の中には媒介契約をとりあえず結ぶために実際の査定金額より高く査定したりする会社があります。

媒介契約後は結局、高い価格のため売れずにいつまでも残ってしまいます。売れ残った物件はしばらくしてから、「価格を下げてトライしましょう」などといって価格を下げることになったり、レッツクリエイションのような買取専門の不動産業者へ依頼して買取することになるというのがオチなのです。このような場合でも買取専門業者で買取なら仲介手数料がかかります。

鈴木さんの場合も、結局売れずに残ってしまいました。
一般媒介ではじめ、10社ほどの不動産会社が、ネットやチラシで宣伝してくれたのですが、1ヶ月経っても音沙汰なし。2ヶ月目には結局2社しかネットで掲載してくれていませんでした。
3ヶ月たってもやっぱり売れていません。一般媒介の場合は、不動産会社があまり力をいれてくれず、宣伝広告費用を割いて積極的にマンションを売り出すためのプロモーションを行わないのが現状です。
鈴木さんは、結局マンション買取業者で買い取ってもらうことになりました。
最初の査定依頼時から半年たった今はマンション相場が大きく変動していて3,200万円しか値がつきませんでした。
「あの時、3,900万で売っていれば!」鈴木さんは、一括査定の際に、3,900万円、3,800万円と言ってくれた不動産会社の営業マンを思い出しましたが、あとの祭りです…

売却価格の下降線

金額だけで選んでも売れず、結局価格を下げることになってしまう
市場価格に合った金額を提案してもらえず、一番高く売れるタイミングを逃してしまう

レッツクリエイションからのアドバイス 査定額だけではなく、確実に売却する力がある会社を選びましょう。 一番高いところと契約しても、金額が市場価格と合ってなければ売れ残り最後には価格を下げるはめになります。価格だけで選ばず、市場価格を見極めた上で、確実に売れる価格を提示してくれる不動産会社を選びましょう。

マンション売却のストレスは一切なし!

今すぐ査定!ご相談下さい

確実に売却出来る不動産選びの3つのポイント

一番高いところと契約しても、金額が市場価格と合っていなければ売れ残り、最後には価格を下げるはめになります。価格だけで選ばず、市場価格を見極めた上で、確実に売れる価格を提示してくれる不動産会社を選びましょう。

一般媒介の場合は、不動産会社があまり力をいれてくれない場合が多いです。
信用できる不動産会社を見極め、なるべく「専任媒介」契約をしましょう。

不動産会社には2つのタイプがあり、とにかく媒介契約を取ろうとして高い価格を提示してくる会社と、
確実に売れる金額を本音で査定してくれる会社があります。
地域情報に詳しく市場価格を把握して、早く売れる価格で査定してくれる会社を選びましょう。

普通の不動産会社は「ともかく媒介契約をとらないと上司に起こられる営業マン」が多いです。
しかし、レッツクリエイションは逆です。実際より高い金額で査定しないように徹底しています。
だから契約を取るためだけに、むやみに高い金額を提示され、後々売れず、結局価格を下げることになる、
というようなことはありません。

レッツクリエイションは売却買取のスペシャリスト。他の不動産会社とトラブルがあった、
株や投資で損をしてしまった、家庭の事情でこっそり売却したいなど、どんな悩みでもご相談ください。
売れなかったらどうしようと悩む前に、まずはお問い合せください。

マンション売却のストレスは一切ナシ!!絶対に秘密に!!1秒でも早く、誰にも知られずに売却します!!

今すぐ査定!ご相談下さい